Article

        

スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

ポルシェティーガー 製作中1

2013/ 06/ 03
                 
キット概要

名称  :フェルディナント・タイガー
スケール:1/35
メーカー:イタレリ
KIT No :278


惜しい点及び対策
往年の名作 エレファントに新規パーツを追加してタイガーⅠの競争試作で敗れたタイプに仕立てていますが、新規パーツはオリジナルより20~30年新しいにもかかわらず、ツライ出来です。→ 他のキットから流用できないかな。
キャタピラは本来別物ですが、エレファントの使い回しです。→ すっぱりあきらめます。
合いが悪い箇所及び引けが散見されます。 → パテで均します。
特に、側面装甲板パーツが異様に反っています。→ 力技で強引に接着します。

良い点
アイテムとしては随一のキットです。ドラゴンからも類似のが発売されていますが、あちらは少数生産された量産タイプ。
部品点数は少ないので細部にこだわらなければすぐ完成できそうです。

前面装甲板サイドに引けが目立つので、パテで均しました。


側面装甲板パーツが異様に反っていたので、少しずつ矯正しながら接着しました。接着面は上下に数ミリの帯状にあるだけで、思いのほか狭いです。矢印で示したように矯正した部分のプラが白濁しています。接着自体はがっちり出来たので、後でスルメのようにひん曲がる事は無いでしょう。又形状自体のうねりは無いので、塗装すればわからなくなると思います。この歪は自分の購入分だけかと思ってましたが、他の方の製作記によると「標準」みたいです。(^_^;)
PT2.jpg
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。