Article

        

スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

九七式中戦車 製作中7

2013/ 06/ 16
                 
全体に艶消しクリアーを吹いた後、キャタピラや転輪等の足回りと車体下部にグンゼのウェザリングパステルをタミヤのアクリル溶剤で溶いた「埃色」2色を塗りました。

97式73

キャタピラの接地面や起動輪の擦れる部分を、3B鉛筆で塗りました。他にも装備品や取っ手等にも塗りました。
97式74


艶消しクリアーを吹くことで、黄色帯のムラが目立たなくなりました。これなら黄色帯は筆塗りでも良さそうです。また、デカールも気泡等による白化が無く私のテクからすれば及第点です。
97式75



テールライトやマフラー、アンテナ等小物類、をラッカー系塗料で筆塗りました。
97式76


戦車長を載せて完成としたかったのですが・・・
97式72

ハッチ裏の「信号塔開閉金具&頭部保護パッド?」が無いのが気になってきました。左はファインモールドのキットに付属する部品です。「お湯まる君」と光硬化パテで複製してみましたが、今一つの出来で悩み中です。
97式71
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。