「九七式中戦車」の記事

スポンサーサイト

--/--/--                    

No image

九七式中戦車 製作中8 (完成)

2013/08/02         

全体撮影をして完成です。 (^_^)V 私のHPに他の写真も貼り付けたので、よろしければご覧ください。プラモ重工業 > 陸へ > 九七式中戦車1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ No.75 日本陸軍 97式中戦車 チハ 35075...

九七式中戦車 製作中7

2013/06/16         

全体に艶消しクリアーを吹いた後、キャタピラや転輪等の足回りと車体下部にグンゼのウェザリングパステルをタミヤのアクリル溶剤で溶いた「埃色」2色を塗りました。キャタピラの接地面や起動輪の擦れる部分を、3B鉛筆で塗りました。他にも装備品や取っ手等にも塗りました。艶消しクリアーを吹くことで、黄色帯のムラが目立たなくなりました。これなら黄色帯は筆塗りでも良さそうです。また、デカールも気泡等による白化が無く私...

九七式中戦車 製作中6

2013/06/10         

デカールを貼る前に、余白のテカリを防ぐ為にクリアー塗装をしました。一般的に戦車の塗装色は艶消しが多いのですが、艶消しの仕組みは言うと表面を細かな凸凹にして光を乱反射させています。ところがこの凸凹があると、デカール貼った時塗装面の層の間の空気が抜けにくく残った空気層が白濁やテカリの原因となります。そこでクリアー塗装する事で表面の凸凹を滑らかにするわけです。と、能書きを垂れた割に表面の凸凹が消えてませ...

九七式中戦車 製作中5

2013/06/02         

キャタピラ塗装&取付しました。やはりキャタピラを履かせると戦車らしくなりますなぁ。タミヤエナメルでスミ入れしました。最初艶消しブラックでやりかけましたが、ちょっとどぎつい感じなのでスリット以外は、ブラウンを混ぜたダークブラウンに変更。今回、スポンジチッピングを初トライしてみました。いままで筆や爪楊枝でちまちまやっていたので効率UPしましたが、着き具合が呑み込めずちょっとやりすぎた感じです。今日で完成...

九七式中戦車 製作中4

2013/05/26         

自分にとって鬼門の黄色帯を筆塗りしました。 以前九四式軽装甲車を製作した際は、黄色で塗装後帯をマスキングして作業しましたが、手間がかかるので筆塗りでなんとかできないかと考えていました。今回は隠ぺい力が強いというキアライエローを試してみました。たしかに普通の黄色より隠ぺい力は強い手ごたえです。でも下手なのは同じなのでむらが出来ちゃいました。スルーするつもりでしたが、やはり気になって車体前部と砲塔後部...

    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。